機関誌『民藝』 ~ 平成26年4月号(736号) ~

特集 たくみ創立80年記念特集

たくみは、鳥取で1932年(昭和7)に開店し、翌年(1933)、東京西銀座に開店しました。
新作民藝を販売する拠点として、多くの展覧会を開催し、たくさんの作り手を育て創立80周年を迎えました。本号はその記念特集です。 たくみにまつわるさまざまなお話を、作り手はじめ多くの関係者のみなさまにご執筆いただきました。

目次

〈特集関連〉
「たくみ」の開店に就て(柳宗悦)
「たくみ」雑感(吉田璋也)
「民藝運動90年」の歩み(16)
 ─「白樺」の時代と、民藝美の発見、その展開─(志賀直邦)
「たくみ」回想記(瀧田項一)
吉田璋也先生とたくみ(多々納弘光)
「銀座たくみ」の存在(佐藤阡朗)
益子とたくみ(平野良和)
たくみでの四十年(笠原勝)
期待と役割へのお願い(山本教行)
たくみと中学校の“小さな暮らしの美術館”(鈴木勲)
アジールとしての「たくみ」(杉山享司)
たくみ創立80周年によせて(池田素民)
図版解説
Commemorating the 80th anniversary TAKUMI CRAFT SHOP
「たくみ」略年譜 第一部(1926─1970)

〈図版〉
たくみ創立80年のあゆみ

〈読み物他〉 
新連載・岡倉天心の茶と柳宗悦の茶(1) (清水恵美子)
平成26年度日本民藝夏期学校案内
夏期学校の見どころ(唐津会場・我孫子会場)
平成26年度日本民藝館年間展示予定

〈柳宗悦「師眼再会」〉 
第243回 雲石の和紙 板干 島根県