機関誌『民藝』 ~ 平成26年5月号(737号) ~

特集 台湾の工芸と柳宗悦

柳宗悦は、1943年(昭和18)3月から4月にかけて工芸調査のために台湾を訪ねました。
その時に訪ねた経緯や関係した人々のこと、日本民藝館所蔵の「台湾の工芸」などを紹介します。柳兼子の「台湾の印象」や台湾の影響を受けた河井寛次郎デザインの竹家具も掲載しました。

目次

〈特集関連〉
台湾の民藝(柳宗悦)
新連載・台湾の工芸と柳宗悦 ──柳宗悦の台湾調査(天野朗子)
台湾の印象(柳兼子)
河井寬次郎の竹家具 ─京都・嵯峨竹と台湾の技術を得て─(鷺珠江)
[柳宗悦の見た台湾工芸について]台湾の生活用具について、台湾高砂族の織物
Crafts of Taiwan and Soetsu Yanagi
図版目録

〈図版〉
台湾の工芸(日本民藝館所蔵)

〈読み物他〉 
「民藝運動九〇年」の歩み(17) ─「白樺」の時代と、民藝美の発見、その展開─(志賀直邦)
岡倉天心の茶と柳宗悦の茶(1) (清水恵美子)
日本民藝館「九州の陶磁展」展示風景
日本民藝館だより(「茶と美」展関連催事他)
訃報(小柳金太郎氏逝去)
柳宗理記念デザイン研究所が開所
展覧会(東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館)

〈柳宗悦「師眼再会」〉 
第244回 船箪笥 江戸時代