機関誌『民藝』 ~ 平成27年6月号(750号) ~

特集 古小代焼(熊本国際民藝館50周年記念号)

『民藝』2015年6月号本号は、熊本国際民藝館50周年を記念し、熊本県の伝統的な陶磁器古小代(しょうだい)焼の特集といたしました。小代焼の歴史や特徴、図版では、主に江戸時代の古小代焼を紹介しています。
熊本国際民藝館開館50周年に合わせたゆかりの深い方々からの文章も掲載しました。

目次

〈特集関連〉
 抽象美について(柳宗悦)
 小代焼の歴史と特徴(井上泰秋)
 小代焼ふもと窯所蔵の古小代焼
 熊本国際民藝館の五十年によせて
  熊本国際民藝館と「蔵」(坂本尚文)
  迷路のような館内と機織りの音(小出史)
 熊本国際民藝館「開館五十周年を祝う会」開催
 OLD SHODAI

〈図版〉
 古小代焼 日本民藝館所蔵『民藝』2015年6月号

〈読み物他〉 
 「民藝運動九〇年」の歩み(29)
  ─「白樺」の時代と、民藝美の発見、その展開─(志賀直邦)
 インドの陶芸家グルチャラン・シン(4・最終回)
  我楽多宗への参加と蓮花文様の転用(橋本順光)

〈柳宗悦「師眼再会」〉 
 第257回 灰釉白流壺 丹波