日本民藝館の創設80周年を記念したシンポジウムが開催されます。

午前は、民藝館や会場となる東京大学駒場キャンパスのある東京・駒場の歴史とキャンバスツアー、午後は各方面の識者をお招きして、「民藝」の今日的意義と日本民藝館の「これまで」と「これから」について論じられるシンポジウムというプログラムで、行われます。
いずれも要予約ですので、ご希望の方は日本民藝館(電話03-3467-4527もしくはFAX03-3467-4537)までお申し込みください。

 

日時 2016年10月22日(土)10時30分から17時30分
会場 KOMCEE「地階レクチャーホール」(東京大学駒場キャンパス内)
主催 日本民藝館/共催 東京大学駒場博物館/後援 日本民藝協会

〈午前のプログラム〉

10時30分から12時 「駒場の歴史とキャンパスツアー」
参加費無料 定員50名
講師 折茂克哉(東京大学駒場博物館助教)

〈午後のプログラム(締め切りました

13時30分から17時30分 「80周年記念シンポジウム」
聴講無料 定員200名

◇記念講演会「モノと人間」(13時40分から14時40分)
講師 中沢新一(明治大学特任教授、野生の科学研究所所長)

◇記念討論会「日本民藝館の使命」(15時から17時30分)
〔基調講演〕深澤直人(日本民藝館館長、プロダクトデザイナー)
〔討論会〕パネラー 鞍田崇(明治大学准教授)、柴田雅章(作陶家)、濱田琢司(南山大学教授)、深澤直人
コメンテーター 中沢新一、折茂克哉
総合司会 杉山享司(日本民藝館学芸部長)

 

日本民藝館ホームページ(http://www.mingeikan.or.jp/