暮らしの中に美を求めて

日本民藝協会全国大会

当協会では年に1度、民藝について語り合い、民藝協会員同士の親睦を深めるという目的のもと、全国大会を開催しております。 大会では、年間事業計画を決定する総会、大会を記念した講演会・シンポジウム等、毎年異なる開催地で、それぞれ趣向を凝らした催しが行なわれています。 基本的に協会員のみが参加出来ますが、協会員に所属されていない方で参加ご希望の方は、日本民藝協会(電話03-3467-5911)までお問合せ下さい。 お問い合わせフォームはこちら日本民藝協会全国大会の開催報告はこちら(ブログ)

第72回 日本民藝協会全国大会 2018沖縄(終了しました

日時  2018(平成30)年6月24日(日)─25日(月)
会場  〔大会〕タイムスホール(那覇市久茂地2-2-2タイムスビル3階)
    〔懇親会〕かりゆしアーバンリゾート・ナハ(沖縄県那覇市前島3-25-1)
参加費 20,000円(大会運営費、懇親会費、記念品費)

宿泊など 宿泊、航空便は各自でご手配ください。
※航空便の「早割り」や懇親会が開かれるホテルパック等を活用すると経済的で便利です。

[開催のご案内] 
 「第72回日本民藝協会全国大会2018沖縄」が2018(平成30)年の6月24日から25日に開かれます。全国大会の沖縄開催は1995(平成7)年の第49回大会に続き4度目となります。柳宗悦氏ら民藝運動の先達が戦前、沖縄を訪問して80年になりますが、民藝の作家と沖縄の工芸が互いに刺激を受け合う歴史も今に生きています。民藝と関わりの深い沖縄の作家による作品展示会のほか、芭蕉布や焼物の産地訪問なども実施いたします。どうぞ沖縄の民芸の心に触れ、さらなる交流が深まりますようご来県をお待ち申し上げます。

沖縄民藝協会会長 島袋常秀

第1日〈6月24日(日)〉

12:00 受付開始(タイムスホール)
13:00-
14:30

全国大会 開会式
日本民藝協会総会
挨拶   日本民藝協会会長 會田秀明氏
     沖縄民藝協会会長 島袋常秀氏
     沖縄タイムス社長 豊平良孝氏
来賓祝辞 沖縄県知事    翁長雄志氏
     那覇市長     城間幹子氏
議事 会務報告・会計報告
各地の現状報告
次期開催地発表 受諾挨拶

14:30-
14:45
休憩
14:45-
15:45
記念講演① 東京大学名誉教授 松井健氏
演題「金城次郎から民藝を考える」
15:45-
16:00
休憩
16:00-
17:00
記念講演② 沖縄県立芸術大学元学長 宮城篤正氏
演題「空手の話」
17:00-
18:00
閉式・移動
18:00-
20:00
懇親会(かりゆしアーバンリゾート・ナハ)
挨拶・乾杯・会食・琉舞鑑賞


●第2日〈6月25日(月)〉

自由参加の旅「沖縄大会バスツアー」

8:00-
18:00

Aコース:大宜味村喜如嘉、共同登り窯ほか
Bコース:読谷村やちむんの里、壺屋散策ほか

研修視察費(バス代、昼食代、ガイド含む)
Aコース7,500円、Bコース6,500円
※最小催行人数は各30人

 

●お問合せ

 〒153-0041 東京都目黒区駒場4-3-33  日本民藝協会 
 TEL 03-3467-5911 FAX 03-3467-4537
 お問い合わせフォームはこちら

2017年度はこちら

PAGETOP
Copyright © 日本民藝協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.