皆さん、こんにちは。『民藝』編集部のSです。
本日8月11日は山の日。今年から祝日になったということですが、編集部は祝日も関係なくパソコンに向かっています。
さて、豊田会場と前後してしまいますが、夏期学校佐久会場の報告をしたいと思います。
既に『民藝』8月号で報告記事を掲載しましたので、ここでは3日間のアルバムのようにお写真を紹介したいと思います。

佐久会場は7月8日㈮~10日㈰の開催され、信州の清々しい自然と空気に心洗われ、小林多津衛先生の教えが根付いており、
改めて平和とは何かを考えさせられる3日間でした。


DSC_1828

 

 

 

  1日目 多津衛民芸館での様子。

高原の花

 

 

 

 

 

 

  
  多津衛民芸館の前に咲いていた花がとってもきれいでした。

 

DSC_1873

 

 

 

 

 

 

  2日目 有機農場見学 ズッキーニの花。


DSCF0164

 

 

 

 

 
  講師の中見真理先生を囲む会の様子。

 

  DSC_1897

 

 

 

 

   
  宿にて 現地作り手の販売会の様子。
  木工の作り手、高橋敦さんから説明を受ける参加者の皆さん。


DSC_1910

 

 

 

  夕食時。佐久会場現地実行委員の皆さんによる望月小唄。

DSCF0339

 

 

 

  3日目 講師の佐藤阡朗氏から漆工品に使用する
  実際の道具を見せていただきながら説明を受ける参加者の皆さん。

 

DSC_1955

 

 

 

  信州の澄んだ空と田園。

 

 

改めて、現地実行委員の皆さまありがとうございました。参加者の皆さま、お疲れさまでした。
また、来年の夏期学校でお待ちしております。

お盆の帰省ラッシュは本日がピークということですが、各地に向かわれる方はお気を付けて。 (S)