機関誌『民藝』 ~ 平成27年8月号(752号) ~

特集 式場隆三郎邸にみる民藝運動の建築

『民藝』平成27年8月号今年は、ゴッホ研究や山下清を見出したことで知られる精神科医式場隆三郎の没後50年です。
本号では、式場隆三郎と昭和14年に、柳宗悦、濱田庄司らが設計に携わった式場邸を紹介する特集といたしました。

目次

〈特集関連〉
 式場君のこと(柳宗悦)
 書誌家としての式場博士と民藝運動(志賀直邦)
 式場隆三郎邸(川島智生)
 民藝を語る(寿岳文章、寿岳しづ、式場隆三郎)
 式場隆三郎邸イメージスケッチ(濱田庄司筆)
 式場隆三郎略年譜
 Residence of Ryuzaburo Shikiba
 -Architecture and the Mingei Movement-

〈図版〉
 式場隆三郎邸『民藝』平成27年8月号

〈読み物他〉 
 「民藝運動九〇年」の歩み(31)
  ─「白樺」の時代と、民藝美の発見、その展開─(志賀直邦)
 第148回日本民藝夏期学校金沢会場開催(村上豊隆)

〈柳宗悦「師眼再会」〉 
 第259回 那覇の屋敷 沖縄 昭和14年