当協会では年に1度、民藝について語り合い、民藝協会員同士の親睦を深めるという目的のもと、全国大会を開催しております。 大会では、年間事業計画を決定する総会、大会を記念した講演会・シンポジウム等、毎年異なる開催地で、それぞれ趣向を凝らした催しが行なわれています。 基本的に協会員のみが参加出来ますが、協会員に所属されていない方で参加ご希望の方は、日本民藝協会(電話03-3467-5911)までお問合せ下さい。
お問い合わせフォームはこちら 日本民藝協会全国大会の開催報告(ブログ)

第74回 日本民藝協会全国大会2023出雲 「民藝 いま この時」

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響で4年ぶりとなる全国大会を出雲で開 催できますことをよろこび、今回はテーマを「民藝 いま この時」と題して、ご案内申し上げます。 2023年、この地の先達たちが礎を築いた出雲民藝協会は結成65年、島根民藝協会は発足91年を迎えることとなり、それぞれの地域の歩みにも思いを馳せながら、私たちの「いま」を再確認する機会となればと願っています。 記念講演では、若き日の宗教哲学者としての柳宗悦先生のおもいが民藝運動にいかに昇華したのか、批評家・随筆家の若松英輔氏の言葉を通じて、いま、改めて学び、フォーラムでは、コミュニティデザイナーの山崎亮氏をファシリテーターに迎え、いま、民藝を生かす活動や取り組みについて考え ていきます。2日目は、麦秋の風景が美しい季節、出雲・松江の手仕事に触れ る旅へご案内いたします。 神々も集う出雲の地へぜひお越しください。心よりお待ちしております。

会 期  令和5(2023)年6月3日(土)─4日(日)
会 場  大会:ビッグハート出雲(島根県出雲市駅南町1丁目5番地)
     懇親会:ホテル武志山荘(島根県出雲市今市町2041)
主 催  日本民藝協会・出雲民藝協会

●第1日〈6月3日(土)〉総会、記念講演、フォーラム、懇親会

11:30- 受付
12:30- 総会/開会式・議事
14:15-15:15 記念講演「美は人間を救い得るか 利他と民藝」
若松英輔氏(批評家・随筆家)
15:30-17:00 フォーラム「いま 民藝のコミュニティとは」
ファシリテーター 山崎亮氏(関西学院大学建築学部教授、株式会社studio-L代表)
17:30-18:30 閉会・懇親会会場へ移動
18:30-20:30 懇親会


●第2日〈6月4日(日)〉 研修旅行

A.出雲コース

8:30 出雲市駅集合・出発
 

出雲大社→出雲民藝館→昼食/出西くらしのヴィレッジ・出西窯

14:45 出雲市駅着
15:20 出雲空港着

B.松江コース ※行程は一部変更になる場合があります。

8:30 出雲市駅集合・出発
 

出雲民藝館→湯町窯→昼食/出西かんべの里→出雲民藝紙工房・安部榮四郎記念館

14:40 松江駅着
15:20 出雲空港着

●大会参加費及び研修の旅参加費
 ◇大会参加費       26,000円
 ◇研修旅行参加費     5,000円

恐れ入りますが、宿泊先(ホテル等)、航空券等はご自身でご手配くださいますようお 願いいたします。会場近くの JR 出雲市駅周辺にはホテルが点在し、出雲~松江には 湯の川温泉、玉造温泉などの温泉地もございます。また、公共交通機関は飛行機(出 雲縁結び空港)や電車(新幹線岡山駅から特急やくもにて出雲市駅へ)が便利でございます。

●申込み方法
各地民藝協会へお送りする参加申込書(個人票)に参加費用を添えて、所属協会へ申し込みください。申込締切は2月28日です。

●各地民藝協会へのお願い
各協会は参加申込書(個人票)と総括表をまとめて、3月10日までに実行委員会事務局へお送りください。また同時に、参加費をとりまとめて銀行振込にてご送金くださいますようお願いいたします。

●お申込み・お問い合わせ
出雲民藝協会内実行委員会事務局(担当:坂本)
〒699-0612 島根県出雲市斐川町出西3368 出西窯内
TEL 0853-72-0239 FAX 0853-72-9219 Email:zenkoku-izumo@shussai.jp

日本民藝協会全国理事会は、全国大会総会前日の6月2日(金)13時よりホテル武志山荘にて行います。

お問い合わせフォームはこちら 2019年度はこちら