機関誌『民藝』 ~ 平成27年12月号(756号) ~

特集 中国の生活道具Ⅱ(1993-2002年の旅から)

『民藝』平成27年12月号表紙

本号は、1993年から2002年にかけて行われた「中国民窯を訪ねる旅」に関連した特集です。この旅は、当時の多くの中国の民窯、手仕事の産地を訪ね、貴重な中国の生活道具や文化、習俗などに触れる旅でした。本号では、参加者の訪問記(主に第6回から第10回までの参加者とともに、蒐集したものを紹介しています。本誌平成27年5月号の特集につづく第2弾となります。合わせてお読みいただければ幸いです。

目次

〈特集関連〉
 現代中国「民窯を訪ねる旅」後期編  この旅の成果(佐藤阡朗)
 中国民窯を訪ねる旅  参加して感じる今(菊池典男)
 色褪せない旅(佐藤聡恵)
 景徳鎮の旅(宮原史帆)
 貴州省トン族の村の一夜(藤田邦彦)
 不思議な旅(白勢見和子)
 第十回 青磁の竜泉窯と福建省の旅(伊奈紘三郎)
 中国民窯を訪ねる旅・全十回の主な訪問地
 Chinese Daily Wares volume 2. -journeys from 1993 to 2002-

〈図版〉
 中国の生活道具Ⅱ
『民藝』2015年12月号

〈読み物他〉 
 「民藝運動90年」の歩み(35)─「白樺」の時代と、民藝美の発見、その展開─(志賀直邦)

〈柳宗悦「師眼再会」〉 
 第263回 樺細工 胴亂と煙管入 20世紀