機関誌『民藝』 ~ 平成31年3月号(795号)~

特集 沖縄の石獅子

『民藝』2019年3月号「何れも皆どこか剽軽(ひょうきん)であって思わず笑わせるものが多い。悪魔も此の表現には気がゆるむであろう。それでいて大真面目であるから尚おかしい。民間信仰の表現として特筆されていい材料である」(柳宗悦「南風原の石獅子」より)と柳が評した沖縄の石獅子。民間の中で育まれた沖縄の石獅子(村落獅子)を各種論考と写真で紹介します。

目次

〈特集関連〉
 石獅子の起源とそのはたらき(國吉房次)
 沖縄の石獅子
  —沖縄本島の村落獅子四十五体の解説(若山大地、恵里)
 沖縄の石獅子地図
 柳宗悦が見た石獅子の現在(若山恵里) 
 沖縄の石獅子との出会い(四釜尚人)
 彫刻 —「琉球の富」より(柳宗悦)
 沖縄の石獅子とロマネスク(金沢百枝)
 僕と石獅子のなれそめ(若山大地)
 ISHI-JISHI -stone lions from Okinawa-

〈カラー図版〉
 沖縄の石獅子
『民藝』2019年3月号

〈読み物他〉
 2019年度日本民藝夏期学校案内
 民藝に学ぶ第10回
  日本の美意識と民藝(芹川貞夫)
 写真集『ドゴンの光』を出版して(小川弘)

〈柳宗悦「師眼再会」〉
 第302回 歡會門の獅子像