『民藝』5月号(833号)「特集 今のかたち −西日本の民藝−」

機関誌『民藝』 ~ 令和4年5月号(833号)~

特集 今のかたち −西日本の民藝−

『民藝』2022年5月号 2022年5月号は「今のかたち −西日本の民藝−」特集です。
 この号は、大阪日本民芸館において開催「今のかたち −西日本の民藝−」(会期・2022年3月5日から7月18日まで)展の関連特集です。
 同展は、西日本で活動している作り手約100名の作品を一堂に展観し、ものづくりの今の姿をご覧いただく内容となっています。
 本号では、同展の開催経緯や意図、その他同展出品者の座談会や関わりの深い工芸店へのインタビューなどを掲載しています。

目次

〈特集関連〉
展覧会この一点[第5回]黒釉貼付文ピッチャー・山本教行作(小野絢子)
大阪日本民芸館開館50周年記念「今のかたち−西日本の民藝−」(小野絢子)
融民芸店・ものづくりとともに歩んだ50年(小林融子、小林弘之、山本尚意、須浪隆貴)
民藝とものづくりを語る(山本教行、坂本創、高木崇雄)
無功徳の功徳(柳宗悦)
西日本の作り手 作業風景より
The Present Visage of the Mingei Movement in Western Japan

〈読み物ほか〉
郷土の食と風習 第22回 信州佐久・望月のお味噌仕入れと「おなっとう」(吉川徹)

ご購入はこちらから

『民藝』2022年5月号『民藝』2022年5月号