『民藝』12月号(840号)「特集 しめ飾り」

機関誌『民藝』 ~ 令和4年12月号(840号)~

特集 しめ飾り

『民藝』2022年12月号 2022年12月号は「しめ飾り」特集です。
 正月に付き物の「しめ飾り」。このしめ飾りの昨年末から年明けの様子を調査撮影した記録をもとに特集号としました。全国の民藝協会や関係者の協力で、地域の特色豊かな「しめ飾り」を紹介しています。長年しめ飾りの仕入れに携わった民藝店主へのインタビューや、しめ飾り探訪調査を行っている研究家の寄稿も合わせて掲載しました。
12月号の刊行としましたので、年末から年始にかけてぜひ本号を参考にして、実際に見て回っていただきたいと思います。

目次

〈特集関連〉
各地のしめ飾り
菊池典男さん「しめ飾り今昔」インタビュー
しめ飾りはどこから(秋田県)(三浦正宏)
正月飾りのしめ縄(東京都)(野﨑潤、世川祐多)
鳥取のしめ飾り(東方あかね)
岡山のしめ飾り(須浪隆貴)
希望の標(徳島県)(東尾厚志)
しめ飾り製作者 上甲清さんを訪ねて(愛媛県)(奥村良太)
真空の時間(森須磨子)
日本民藝館所蔵のしめ飾り
SHIME-KAZARI Japanese Traditional New Year Ornament

〈読み物ほか〉
展覧会この一点[第12回]松本民芸館「丸山太郎へのオマージュ 時にふれて」展より
 火打ち石入れ(手島学)
「第74回日本民藝協会全国大会2023出雲」開催のご案内
ご購入はこちらから

『民藝』2022年12月号『民藝』2022年12月号